橋爪 桃子 自己紹介へ

東日本大震災から13年

2024/03/11(月) 日々のこと

2011年3月11日に発生した東日本大震災。

あれから13年が経ちました。

日本は台風や大雨、地震といった災害が多く、東日本大震災の後も様々な災害が各地で発生しました。

今年も元日から能登半島地震が発生し、今もたくさんの避難を余儀なくされている方、被災者の方がいらっしゃいます。

一日でも早く復旧が進みますようにお祈り申し上げます。

 

そして復旧・復興を急ぐことや支援のほかに私たちができることとは、日頃から防災・減災のための備えをしておくことだと感じています。

備蓄品を準備する、住まいの環境を整える、ハザードマップを確認してあらかじめ家族で避難経路を話し合っておく等

様々なことができると思います。

被災者の方々が語っていたことや教訓を生かし、考え、できるだけ災害にあった時の被害を抑える。

被災地のためにできること、自分たちのためにできること、何ができるのか考えていきたいと思います。

 

3.11 これからも、できること。

 

2ページ (全3ページ中)